• masuhojc

2021年・夏

長い夏でした…。


8月15日のコンサートに向けて「戦争」についてみんなで調べたり、考えたりすることからはじまった2021年の夏。


沖縄で1年間勉強してきたお友達は、沖縄で起こったことをレポートにまとめてくれました。

おうちの人から、身近なところの話を聞いてきたくれたお友達もいました。 ひいおばあちゃんの書いた手記を見せてくれたお友達もいました。 図書室で本を借りてきてくれたお友達もいました。 「満州」に行っていた方が多かったことに、みんなで驚いたりもしました。


当時何が起こっていたのか、 今、世界で何が起こっているのか、 みんなで考えようとしていました。


レポートが冊子にまとまった頃、夏の集中練習を前に集まることができなくなりました。 コンサートもできなくなりました。 「コンサートを行うはずだった8月15日には、お家で《この日にこの歌を歌うことの意味》を考えよう」と約束して、しばらくzoomでの練習が続きました。


そして今日。 やっとみんなで集合できました! うれしくて、たのしくて・・・写真を撮ることも忘れてしまいました。

延期コンサートの詳細もようやく決定です。

メンバーの家族、そして事前にメールなどで直接やり取りのできるお客様のみに入場を限定させていただいてのコンサートではありますが、追ってご案内させていただきます。


閲覧数:20回0件のコメント

最新記事

すべて表示

本日(3/28)の山梨日日新聞にて「2022春の音楽会」をご紹介いただきました。 一般のお客さまはお断りし、広い客席には保護者だけ。 たった2回の全員練習。 練習中も30分ごとに休憩・換気。 外せない不織布マスク。 大幅に絞ったプログラム。 そして、子どもたちにとってはなによりさみしい「原則として水分補給以外の飲食禁止」 ひとことで「開催」とはいえ、「いつも」とは全く違う1日でしたが、多くの皆さま